2018年9月24日(月)

中国外相、9日までパキスタン訪問 財政支援を協議か

中国・台湾
南西ア・オセアニア
2018/9/7 18:55
保存
共有
印刷
その他

 【ニューデリー=黒沼勇史】中国の王毅国務委員兼外相が7日から9日までパキスタンを訪問することが明らかになった。8日に同国のクレシ外相と会談するほか、カーン首相らとも会う見通し。パキスタンは外貨準備高が輸入の2カ月分まで減り、外貨積み増しが喫緊の課題。経済面で依存度を高める中国の王外相とも財政支援について協議するとみられる。

 パキスタンで8月にカーン新内閣が発足して以降で、中国の閣僚が訪れるのは初めて。パキスタンには5日にポンペオ米国務長官が訪問し、カーン首相、クレシ外相らと会談。隣国アフガニスタンの和平への関与を求めた。

 パキスタンの対外債務は1千億ドル(約11兆円)近くに増え、その3割は対中債務とされる。債務償還と対中貿易赤字が原因となり、パキスタンの外貨準備高は過去2年で半減した。外貨準備高の上積みに向けて財政支援を求める相手として、中国や国際通貨基金(IMF)が挙がっている。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報