2018年11月18日(日)

北海道地震に支援メッセージ相次ぐ 米台韓など各国

台風21号
北海道地震
中国・台湾
ヨーロッパ
北米
2018/9/7 18:42
保存
共有
印刷
その他

北海道で震度7を観測した地震に関し、外国政府などからお悔やみや支援のメッセージが相次いだ。台湾の蔡英文総統は6日「日本の良き友人として自然災害が続く日本とともにこの困難な時期を乗り越えたい」などと日本語でツイッターに投稿した。特殊救助隊員や災害救助犬などを北海道に派遣する用意を整えているという。

ハガティ駐日米大使も6日、ツイッターで「台風21号と北海道地震で被害に遭われた方々にお悔やみならびにお見舞い申し上げます」と述べた。米国務省のナウアート報道官も「私たちの心は日本の人々とともにある」と投稿した。

河野太郎外相は6日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領やオーストラリアのモリソン首相からもお見舞いのメッセージを受け取ったと訪問先のドイツで明らかにした。メルケル独首相からも地震や台風に関する言及があったという。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報