2018年9月20日(木)

島根原発1号機、未使用の燃料の搬出完了 中国電

環境エネ・素材
中国・四国
2018/9/7 18:25
保存
共有
印刷
その他

 中国電力は7日、廃炉作業中の島根原子力発電所1号機について、未使用の燃料全ての搬出作業を完了したと発表した。92体を輸送容器46個につめ、トラック1台が6日午前6時に出発した。グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパンの久里浜工場(神奈川県横須賀市)に同日午後10時、原燃の東海事業所(茨城県東海村)に7日午前2時に到着した。

 未使用の92体は両工場で加工したのち島根原発の2号機や3号機の燃料として使う計画だ。1号機の使用済み燃料の722体は燃料プールに残っており、2030年度から始まる廃炉作業の第3段階が始まるまでには取り出しを終える見通し。

 1号機は17年7月28日に廃炉作業に着手した。第4段階まで続き廃炉作業は45年度中に完了する予定としている。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報