2018年9月25日(火)

段ボール古紙 輸出価格4%高 9月積み、中国の需要増

環境エネ・素材
2018/9/7 18:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 製紙原料となる段ボール古紙の輸出価格が上昇した。指標となる関東製紙原料直納商工組合(東京・台東)の9月積み価格は1キロ25.0円と前月に比べて1円(4%)高い。古紙の最大需要国である中国が環境規制の強化などに伴い、米国品などから日本の古紙に調達を切り替える動きが出ている。

 中国は現地の製紙会社に発行する輸入ライセンスを制限したほか、輸入できる古紙の品質基準を厳しくするなど、環境対策を強化している…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報