2018年11月21日(水)

17年の出生数 94.6万人で最少

経済
2018/9/7 18:00
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省が7日発表した2017年の人口動態統計(確定数)によると、出生数は94万6065人と2年連続で100万人を下回った。出生数から死亡数を差し引いた「自然減」も最大の減少幅となり、人口減が進んでいる。一人の女性が生涯に産む子どもの数にあたる合計特殊出生率は1.43と2年連続で低下した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報