2019年1月21日(月)

牛乳、本州への供給に不安も 猛暑に地震が追い打ち

2018/9/7 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6日未明、北海道を襲った地震の影響で乳製品の供給に対する不安が強まっている。停電の影響で道内の乳業各社の工場の再開が見通せず、本州への輸送も停滞しているためだ。今夏の猛暑で生乳の需給は逼迫しており、店頭の品不足や値上がりが不安視されている。

■生産・輸送両面で影響

乳製品の原料である生乳の生産で北海道は全国の過半を占める最大の供給地だ。地震発生後、電力供給は一部復旧したものの、大手3社の18の工場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報