/

この記事は会員限定です

[FT]ハーバード大のアジア系米国人入試差別に司法省介入

[有料会員限定]
Financial Times

米ハーバード大学は、入学選考に当たり積極的差別是正(アファーマティブアクション)を守っていないとして2014年に訴えられている件で、米司法省が8月30日、同大学の入学選考プロセスはアジア系米国人学生に「明らかに不当だ」として、同裁判に介入することを発表した。

米司法省が、この裁判の原告の側に立って裁判所に提出した声明によると、ハーバード大学が入学選考で採用している「個人評価」は、アジア系米国人が入...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2259文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン