2019年3月25日(月)

高校野球

金足農が呼び起こす台湾「KANO」の伝説

2018/9/8 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【嘉義(台湾南西部)=伊原健作】第100回全国高校野球選手権大会で準優勝を果たし、日本中を沸かせた秋田県代表・金足農業。その活躍が台湾で「偉業の再演」として注目されている。台湾が日本統治下にあった87年前、夏の甲子園に台湾から出場した嘉義農林がまさかの快進撃を見せ、準優勝した記憶と重なるからだ。自らの歴史を探り、アイデンティティーを紡ごうとする台湾社会の動きを映している。

「金足農は映画『KAN…

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

米子東戦に先発した札幌大谷・太田(24日、甲子園)=共同

 選抜高校野球大会第2日は24日、甲子園球場で1回戦3試合が行われ、札幌大谷(北海道)明豊(大分)習志野(千葉)が勝って、2回戦に進んだ。
 昨秋の明治神宮大会王者で、春夏を通じて甲子園大会初出場の札幌 …続き (24日 17:11)

▽1回戦 第3試合(第2日)
米子東(鳥取)―札幌大谷(北海道)
米子東 001 000 000=1
札大谷 103 000 00X=4

(米)森下―長尾
(大)太田―飯田
▽本塁打 北本1号(1)(森下)
…続き (24日 16:43)

明豊―横浜 8回表明豊2死満塁、藪田が左中間に走者一掃の二塁打を放つ(24日、甲子園)=共同

 選抜高校野球大会第2日は24日、甲子園球場で1回戦が行われ、明豊(大分)習志野(千葉)が勝って、2回戦に進んだ。

 明豊は横浜(神奈川)の左腕投手、及川を攻略し、13―5で大勝した。習志野は一回に7点 …続き (24日 14:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]