2018年9月20日(木)

米政府、北朝鮮ハッカーを初の訴追 サイバー攻撃関与

トランプ政権
朝鮮半島
北米
2018/9/7 5:16
保存
共有
印刷
その他

 【ワシントン=永沢毅】米司法省は6日、2014年のソニー米映画子会社を標的とした案件など複数のサイバー攻撃に関与したとして、北朝鮮のハッカー集団のメンバー1人を訴追したと発表した。財務省もこの人物と所属先の企業を米独自の制裁対象に指定した。サイバー攻撃への関与で北朝鮮ハッカーを訴追するのは初めてとみられる。

ハッカー集団から攻撃を受けたソニー映画子会社(米カリフォルニア州)=AP

 訴追したのは、30歳代のパク・ジンヒョクと呼ばれる人物。朝鮮人民軍の情報機関、偵察総局が資金援助をしているとされる北朝鮮のハッカー集団「ラザルス」に所属する。北朝鮮のフロント企業で中国・大連に拠点があるチョソン・エキスポに勤務していたという。

 このハッカー集団は14年のソニー映画子会社への攻撃で個人情報を盗み取ったり、17年5月にはパソコンのデータを勝手に暗号化し、元に戻す代わりに身代金を要求する手口で世界で30万件規模の被害を出したりした。16年にはバングラデシュ中央銀行に侵入し、計8100万ドルを不正送金した。

 米連邦捜査局(FBI)のレイ長官は声明で「この世界規模での破壊的な活動の背後には、北朝鮮政府がいる」と非難。ムニューシン財務長官も「北朝鮮がサイバーセキュリティーを侵して不正な資金を得るのを許さない」と表明した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報