2018年9月24日(月)

旭化成、未来のクルマのハンドル握る

コラム(ビジネス)
環境エネ・素材
2018/9/10 11:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 旭化成が次世代自動車の担い手として頭角を現し始めた。米カーシート材大手を約1200億円で買収し、材料から製品の供給で自動車メーカーに一段と接近。ベトナムを拠点に設計の精度とコスト競争力も研ぎ澄ます。リチウムイオン電池向けセパレーター(絶縁材)などで世界シェア首位ながら「黒子」に徹してきたが、一気呵成(かせい)にアクセルを踏み込む。

 ドイツで8月に開いた世界ラリー選手権。疾走するラリーカーに「AS…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報