2018年10月23日(火)

神奈川県、ベトナム語対応の労働相談窓口

南関東・静岡
2018/9/6 22:00
保存
共有
印刷
その他

神奈川県は神奈川労働センター本所(横浜市)でベトナム語での労働相談を始める。ベトナム人労働者が増加し、県内の技能実習生の約半数を占めていることなどに対応する。専門相談員が直接面談するほか、電話での相談にも応じる。

外国語での労働相談はこれまでスペイン語、中国語、ポルトガル語の3カ国語が対象だった。労災や賃金に関するものが多いという。毎月第2・第4木曜日の午後1時~4時まで受け付ける。面談による相談は予約が不要だ。

2017年10月時点の県内で働くベトナム国籍の労働者は1万207人で、外国人労働者全体の約15%となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報