AI技術者集まるシアトル 日本企業が注目すべき理由

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2018/9/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)の活用で今、米シアトルが活気を帯びている。古くはボーイング、IT関連ではマイクロソフトやアマゾン・ドット・コムの本拠地として知られているが今やAI関連のエンジニアが集まる地となっている。特にAI活用でパートナーを探したり、米国でのビジネスを検討している日本企業にとって、シリコンバレーよりも優先度を上げて検討すべき理由が5つある。

■理由1:AIエンジニアを育てるエコシステムがある

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]