2018年9月19日(水)

最適収納プラン 1万通りから 南海プライウッド、タブレットで

住建・不動産
2018/9/6 20:21
保存
共有
印刷
その他

 収納材などを手掛ける南海プライウッドは、施主が希望する住宅の収納プランが手軽に決められるインターネット上のサービスを始めた。収納場所やサイズなどの条件を入力すると、約1万通りの中から最適な収納プランを提示する。住宅メーカーや工務店が、施主と打ち合わせする際に活用してもらい、自社製品の販売につなげる。

南海プライウッドは最適な収納プランを提示するネットサービスを始めた

 最適な収納プランを提示する新サービス「プラウド」はタブレット端末などを操作して使う。クローゼット、棚などの収納場所や色、価格などの条件を入力すると、CG(コンピューターグラフィックス)で導入後のイメージを表示。図面や見積書も自動で作成する。

 同社の調査によると、収納プランを決める際に、施主と工務店は3回ほど打ち合わせている。プラウドを使う同サービスを利用すれば施主の条件に合った収納プランを工務店が素早く提示できるため、打ち合わせが1回で終わるとみている。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報