新潟県内の企業 有力スポーツ選手の採用広がる

2018/9/7 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟県内企業の間で、有力なスポーツ選手を社員に採用する動きが広がってきた。背景には就職を希望するアスリートと企業を仲介する県スポーツ協会の支援がある。東京五輪・パラリンピックを2年後に控えてスポーツ振興ムードが高まる中、企業は選手採用によるイメージ向上や、応援などを通じた社内の一体感づくりといった効果を見込んでいる。

県内建設大手の本間組(新潟市)は2017、18年と2年続けてフェンシングの選手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]