2018年11月18日(日)

衣服折り畳みのセブン・ドリーマーズ 10億円調達

スタートアップ
自動車・機械
2018/9/6 19:04
保存
共有
印刷
その他

家電ロボット開発などを手掛けるセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ(東京・港)は6日、パナソニック大和ハウス工業を引受先とする第三者割当増資で約10億円を追加調達したと発表した。2018年度末までに販売を始める全自動衣類折り畳みロボットの開発に充てる。

セブン・ドリーマーズは、洗濯物を自動で折り畳む家電ロボット「ランドロイド」を開発するスタートアップだ。ランドロイドは当初、17年度中の出荷を目指して開発を進めていた。

しかし、ロボットがつるつるした素材の衣類をつかめないことが発覚し、出荷を延期して調整を進めてきた。18年度末の出荷を予定している。

パナソニックと大和ハウスは、16年にセブン・ドリーマーズに出資。パナソニックの洗濯乾燥機の技術、大和ハウスの住宅設計・建築のノウハウなどを持ち寄り、商品力を高める狙いでランドロイドの販売などを専業にするジョイントベンチャー(JV)のセブン・ドリーマーズ・ランドロイド(東京・港)を3社で設立した。

調達資金は、ランドロイドの出荷に向けた開発や量産に充てる計画だ。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報