2018年9月21日(金)

東エレク、宮城で工場用地11万平方メートル取得

エレクトロニクス
2018/9/6 18:34
保存
共有
印刷
その他

 半導体製造装置の東京エレクトロンは宮城工場(宮城県大和町)の隣接地約11万平方メートルを工場用地として取得する。宮城県が6日に発表した。取得額は数十億円とみられる。宮城県などが造成した後、21年3月ごろに取得する。新たな生産品目は未定だが、半導体需要の増加を受けて製造装置の増産に向けた投資を続ける。

 宮城工場では既存の敷地内で新開発棟を建設しており、10月にエッチング装置の生産能力を2倍に増やす計画だ。

 山梨県と岩手県にも計260億円を投じて、半導体製造装置の新棟を2棟建設する計画だ。データセンターで使うメモリーの製造に欠かせないエッチング装置や成膜装置を生産する。19年3月期の設備投資は過去最高水準の510億円になる見込みだ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報