/

この記事は会員限定です

孫氏が誇るライドシェア連合、世界制覇に「日本の壁」

AIに10兆円、孫正義氏の勝算(2)

[有料会員限定]
日経コンピュータ

「こんなばかな国がいまだにあることが信じられない」。日本のライドシェア規制を痛烈に批判するソフトバンクグループ会長兼社長の孫正義氏。中国の滴滴出行(ディディチューシン)に95億ドル、米ウーバーテクノロジーズに77億ドルを出資するなどライドシェアリング事業に力を注ぐ理由を見てみよう。

米ウーバー、中国滴滴など4社 AIで精度85%の需要予測

「2017年度の運賃は世界合計で7兆円規模、1日当たりの乗車回数は3500万回。いまは4000万を超えているだろう。我々は業界全体の筆頭...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2427文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン