2018年9月20日(木)

8月輸入車販売が前年同月比2.4%増 ベンツが高性能HV追加

自動車・機械
2018/9/6 17:33
保存
共有
印刷
その他

 日本自動車輸入組合(JAIA)が6日発表した8月の輸入車販売台数(日本メーカー車除く)は前年同月比2.4%増の2万1371台だった。20年ぶりに年間30万台を回復した2017年の勢いが続いており、2年連続の大台超えも視野に入っている。輸入車の主要な顧客である富裕層の消費心理が株高を背景に上向いていることなどが背景にあるとみられる。

 好調な輸入車市場でけん引役となっているのが、首位のメルセデス・ベンツ日本(東京・品川)だ。外国メーカー車の販売実績では42カ月連続で首位を堅持した。小型車や多目的スポーツ車(SUV)など車種の拡大を進め、利用者の裾野を広げてきたことが奏功。ハイブリッドシステム搭載車(HV)を高性能モデルにも広げている。

 同社は高性能モデル「AMG」にハイブリッドシステムを初めて搭載した新型車を日本で発売すると、6日発表した。電気による動力補助で滑らかな加速と環境性能を両立した。同日より注文の受け付けを始め、9月から順次納車する。価格はセダン「AMG E53 4MATIC+」で1202万円。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報