2018年11月14日(水)

医療機関、災害への備えは十分か 小林健一氏
国立保健医療科学院上席主任研究官

私見卓見
2018/9/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

西日本豪雨では広範囲が水害に見舞われ、被災地の生活再建は遠い。特に岡山県倉敷市真備町地区は一帯が水につかり、病院も被災した。被災前の医療体制に戻れるめどは立っていない。一日も早い回復を祈りたい。

豪雨で深刻な被害を受けた場所は土地が低かったり河川に近かったりし、昔から何度も水害を経験してきた歴史がある。いつどこで起きるか分からない地震と違い、水害はハザードマップなどである程度、予見することが可能…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報