キユーピー、伊丹市に卵加工の新生産拠点 20年稼働

2018/9/6 15:11
保存
共有
印刷
その他

キユーピーは6日、伊丹工場(兵庫県伊丹市)の跡地に卵加工品の新たな生産拠点を新設すると発表した。卵を割って、厚焼き卵やスクランブルエッグといった業務用の加工品の生産までを一体で担う。投資額は約115億円。稼働は2020年春ごろの予定。

新施設「関西キユーポート」の延べ床面積は約2万平方メートル。伊丹工場内で別棟に分かれている卵を割る工程と、加工品の生産を一体化す…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]