孫氏の異色出資、衛星と鉱山とVRの勝算
AIに10兆円、孫正義氏の勝算(1)

(1/2ページ)
2018/10/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 配車アプリから半導体、自動運転、金融、医療、衛星通信、農業、鉱山開発まで――。孫正義氏が率いるソフトバンクグループと10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の投資先は一見するとバラバラであり統一感が全くない。出資先への取材を基に孫氏の目利き力を検証する。

ソフトバンク・ビジョン・ファンドなどが出資する異色の3社。各社の最高経営責任者(CEO)が日本メディアの取材に初めて応じ、事業構想を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]