2018年9月21日(金)

サウジアラムコ上場「断念」、見放すのはまだ早い  編集委員 松尾博文

ニュースこう読む
コラム(ビジネス)
環境エネ・素材
中東・アフリカ
(1/2ページ)
2018/9/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 サウジアラビアが国家改革の目玉と位置付けてきた国営石油会社、サウジアラムコの上場を事実上、断念した。世界最大の新規株式公開(IPO)の看板倒れは改革を主導する若き実力者、ムハンマド皇太子の威信を傷つけたのは間違いない。しかし、これで国の未来をかけた脱石油改革が頓挫すると切り捨てるのはまだ早い。代わって浮上したアラムコによるサウジアラビア基礎産業公社(SABIC)の買収が案外、現実的な策になるかも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報