2018年11月21日(水)

番組視聴者を高精度で推計 ヤフーや博報堂DYなど

ネット・IT
2018/9/6 14:09
保存
共有
印刷
その他

ヤフー、博報堂DYメディアパートナーズ、ハンディマーケティングの3社は6日、テレビ番組の視聴者を推計するサービスを始めた。特定の番組中に放送されたCMを見た人を抽出でき、ネットでも同じ商品の広告を配信するといった高度なマーケティングに活用できる。

新サービスの名称は「ハンディ・プログラム・リターゲッティング」。8000人分のテレビの視聴記録と、ヤフーの持つインターネット上での検索行動データを結びつけた「ヤフーメディアオーディエンスパネル」を利用する。この情報に基づき、検索行動から実際に視聴したユーザーを推測する。例えば検索に利用したキーワードと検索したタイミングから、実際に視聴していたかどうかを推計できるという。

1~3月に放送されたあるドラマで検証したところ、ドラマ名のみで検索したユーザーのうち、実際に番組を視聴していたのは46.2%だったのに対し、このサービスを使って推測したユーザーは、96.5%が実際に視聴していたという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報