2018年9月22日(土)

富士通、手のひら静脈認証による馬券発売機

科学&新技術
BP速報
2018/9/6 18:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

 富士通富士通フロンテックは2018年9月5日、手のひら静脈認証を使って現金を使わずに勝馬投票券(馬券)を購入できる新型の「キャッシュレス発売機」を開発したと発表した。9月22日から日本中央競馬会(JRA)の東京競馬場(東京都府中市)に100台程度を導入し運用を始める。

日本中央競馬会(JRA)東京競馬場に導入される「キャッシュレス発売機」(出所:富士通)

日本中央競馬会(JRA)東京競馬場に導入される「キャッシュレス発売機」(出所:富士通)

 利用者はあらかじめ、会員ICカード「JRA-UMACA(ウマカ)」を作成する際に手のひら静脈情報を登録する。そのうえで、現金をICカードにチャージ。新型発売機にICカードをかざし、手のひら静脈で本人認証して馬券を購入する。

 紙の馬券は発行せず、馬券情報はICカードに記録される。馬券が当たった場合の払戻金はICカードに自動的に入金される。利用者は現金や紙の馬券を紛失するリスクがなくなる。万が一ICカードを紛失した場合でも、手のひら静脈認証を必須とすることで第三者の不正利用を防止する。

 JRAは東京競馬場での運用結果を踏まえて、全国の競馬場やウインズ(場外発売所)へも新型発売機を展開する予定だという。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 清嶋直樹)

[日経 xTECH 2018年9月5日掲載]

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報