2018年11月13日(火)

「追加緩和が必要」 日銀片岡委員が講演

経済
2018/9/6 11:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀の片岡剛士審議委員は6日、横浜市内での講演で「物価の基調的な上昇力は弱まっている」と述べた。物価上昇率が目標の2%へ高まる可能性も「現時点で低い」とし、追加緩和の必要性を主張した。具体策としては国債金利の一段の引き下げや、極めて低い金利を長く続けることを明確に約束することを挙げた。

片岡委員は日銀が7月に決めた長期金利誘導の柔軟化などに反対票を投じた。決定後初の講演で反対理由を説明した。

日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報