2018年9月19日(水)

南北首脳9月18日に会談 正恩氏「非核化意思を再確認」

北朝鮮
南北首脳会談
朝鮮半島
2018/9/6 11:01 (2018/9/6 12:00更新)
保存
共有
印刷
その他

 【ソウル=恩地洋介】5日に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長と会談した韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は6日午前の記者会見で、南北首脳会談を9月18日から20日までの日程で平壌で開催すると明らかにした。金正恩氏が朝鮮半島の非核化への意思を再確認し、トランプ氏の1期目の任期内に非核化を実現したい考えを示したと説明した。

韓国の文在寅大統領(左)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(4月27日、韓国共同写真記者団・共同)

 鄭氏によると、金正恩氏は北朝鮮の非核化意思に懐疑的な国際社会の見方があることについて「もどかしい」と語った。豊渓里の核実験場廃棄を挙げ「核実験は永久的に不可能だ」などと指摘。朝鮮戦争の終戦宣言に関して「韓米同盟の弱体化や在韓米軍の撤収とは全く関係がない」などと話したという。

 金正恩氏は「自身のトランプ米大統領への信頼は変わりがない」とも強調。トランプ氏の1期目の任期満了である2021年1月までに米朝の敵対関係を清算し、非核化を実現できればいいとの意向を示したという。

 鄭氏の記者会見に先立ち、北朝鮮の朝鮮中央通信も、金正恩氏が鄭氏との会談で「非核化の意思を確約した」と報じた。南北首脳会談についても「満足な合意に達した」伝えた。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報