/

パキスタン新大統領にアルビ氏

【イスラマバード=共同】任期満了に伴うパキスタン大統領選挙が上下両院と四つの州議会で4日行われ、選挙管理委員会は5日、与党パキスタン正義運動(PTI)のアリフ・アルビ氏(69)の当選を発表した。2010年の憲法改正以降、大統領は象徴的な位置付けで政治の実権はイムラン・カーン首相が握る。

アルビ氏は9日就任し、PTIへの政権移行が完了する。任期は5年。

歯科医だったアルビ氏は、カーン氏が1996年に「反汚職」や「変革」を訴えて立ち上げたPTIの設立メンバーとして政治家に転身。幹事長などの要職を務め、カーン氏の信頼が厚い。

野党第1党のパキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派=PML(N)=と野党第2党のパキスタン人民党(PPP)はそれぞれ候補者を擁立したが、大差で敗れた。

大統領選は上下両院と四つの州議会の議員による間接選挙。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン