2018年9月26日(水)

関東コシヒカリ6年ぶり高値圏 猛暑で新米に被害

サービス・食品
小売り・外食
2018/9/6 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 外食店向けが主力の関東産コシヒカリは、2018年産の新米が出回り始めた。農協による卸値は1年前(17年産)より約5%高い。4年連続で上昇し、6年ぶりの高値圏だ。関東は生育期に記録的猛暑が重なり高温障害も出た。高品質の出回りが少なくなって高値が続けば、業務用には打撃。今後収穫する東北や北陸のコメの相場にも影響する可能性がある。

 千葉県産コシヒカリの新米は8月下旬~9月上旬にかけ、農協からコメ卸への…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報