/

日航、関空閉鎖で臨時便 欠航便の乗客救済

日本航空は5日、関西国際空港の閉鎖に伴い、欠航した便に乗るはずだった乗客のために臨時便を運航すると明らかにした。5日と6日に関空発着便の代替として、成田空港と米ロサンゼルス、ホノルル、台湾の台北の3カ所を結ぶ。成田と関空との間は新幹線などで移動する必要があるが、海外渡航や帰国を予定していた人に救済策を提供する。

関空発着便に乗る予定だった乗客のみが対象になる。5日に顧客を乗せずにロサンゼルス、ホノルル、台北へ航空機を飛ばし、現地発で帰国する人を乗せて成田に向かう。6日からロサンゼルス、ホノルル、台北と成田を往復して乗客を乗せる。

航空各社は5日、関空発着便全便を欠航することを決めた。復旧のメドが立たず、人やモノの移動に混乱が生じている。航空会社で日航のような対応策が今後広がる可能性がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

2018年9月4日、25年ぶりに非常に強い勢力で上陸した台風21号。関西で死者14人の人的被害をもたらしただけでなく、暴風で流されたタンカーが関西国際空港の連絡橋に衝突し、人と物の流れがストップするなど、経済にも大きな爪痕を残した。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン