2018年9月24日(月)

ニッケル系鋼板4%値下げ 新日鉄住金ステンレス

環境エネ・素材
2018/9/5 21:10
保存
共有
印刷
その他

 新日鉄住金ステンレスは5日、ステンレスなどニッケル系鋼板の国内流通(店売り)価格を2カ月連続で引き下げると発表した。主に住宅設備機器に使う薄鋼板の9月契約価格を8月に比べて1トン当たり1万円(4%程度)値下げする。原料のニッケルの国際価格が下落したことを反映した。

国内流通価格を2カ月連続で引き下げる(新日鉄住金ステンレスの工場)

 造船や石油化学プラントなどに使う厚板も前月比1万円(2%)値下げする。業務用の厨房機器などに使うクロム系薄鋼板は3カ月連続で据え置いた。

 ニッケル系冷延薄鋼板の在庫には過剰感が強まっている。全国ステンレスコイルセンター工業会によると、7月末の在庫量は6万9300トンと前年同月に比べて30%多い。内需は住宅関連向けは底堅い。ただ鉄鋼貿易を巡っては米国発で世界的に保護主義的な動きが広がっている。新日鉄住金ステンレスは「輸入鋼材が増えている。行き場を失ったステンレス鋼が日本に来ている可能性がある」とみる。

 都内の流通業者は「国内メーカーの価格が海外メーカーよりも高いため、商社が割安な海外産の調達を増やしているのではないか」と指摘する。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報