2018年11月22日(木)

九電工、訪日客活況の沖縄に熱視線 ホテル取り込む

住建・不動産
九州・沖縄
2018/9/6 6:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九電工の西村松次社長は日本経済新聞社の取材に応じ、「沖縄県は4~5年でベースを作り、コンスタントに100億円以上施工できるようにする」と明らかにした。現状から6割以上の大幅増となる。関東や関西で売り上げを伸ばすなか、インバウンド(訪日外国人)の増加でホテル建設などが相次ぐ沖縄を、さらなる成長に向けた有望市場の一つに位置づける。

中期経営計画で掲げる2020年3月期の連結売上高4000億円も「達成…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報