首相、エクアドル大統領と会談 電力インフラ整備を支援

2018/9/5 19:32
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は5日、エクアドルのモレノ大統領と首相官邸で会談した。両国間の貿易・投資促進への積極的な支援を確認した。日本政府は電力インフラ整備のための約20年ぶりの有償資金協力も決めた。今年は両国の外交関係樹立100周年にあたり、関係強化を図る。首相は「政治、経済、外交、様々な分野で文化・人的交流を発展させたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]