2018年9月26日(水)

香港発AI、車・医療へ センスタイム研究責任者に聞く
人材に強み、基盤企業めざす

スタートアップ
ネット・IT
中国・台湾
アジアBiz
2018/9/5 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 画像認識技術で知られる香港の人工知能(AI)スタートアップ企業、センスタイムは自動車分野でAIの実用化を急ぐ方針だ。共同創業者で研究開発の責任者を務める王暁剛・研究院院長(41)が日本経済新聞のインタビューで語った。実用化は監視カメラで先行しているが、自動車や医療を含む4分野にカバー範囲を広げ「AIのプラットフォーマー(基盤提供者)をめざす」としている。

 「今後数年で最も多くの研究開発の資源を注…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報