/

この記事は会員限定です

映像解析のVAAKが優勝 ホンダのコンテスト

[有料会員限定]

京都市で開催中の「ICCサミット KYOTO2018」で5日、ホンダが主催する事業モデルコンテスト「ホンダ・エクセラレーター・カタパルト」が開かれ、映像を人工知能(AI)で解析するスタートアップ企業のVAAK(東京・港)が優勝した。ホンダのロボット技術とVAAKの解析技術を組み合わせて、ロボットが困っている人を見つけて手をさしのべられるようになる社会を提案した。

コンテストは米研究子会社ホンダR&Dイノ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り801文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン