2018年11月18日(日)

天神中央公園にレストランやカフェ 西鉄などが再整備

小売り・外食
九州・沖縄
2018/9/5 16:11
保存
共有
印刷
その他

福岡県は「天神中央公園西中洲エリア」(福岡市)の再整備事業について、レストランやカフェといった新施設の設置等予定者に西日本鉄道を代表とするグループを選出した。今後正式な協定を結び、2019年8月の開業を目指す。市の中心部にある公園の利便性を高め、地域の活性化につなげる。

西日本鉄道などが「天神中央公園西中洲エリア」に整備する新施設のイメージ

西鉄や日比谷花壇(東京・港)などが組んだグループが公募で選ばれた。2億6000万円を投じ、新たにカフェやバー、レストラン、休憩施設などを新設する。既設のトイレも改修する。西日本鉄道は今回の対象区域の北側にある「水上公園」の再整備も手掛けており、連携したイベントなども企画しにぎわいを創出するとみられる。

公募には西鉄のグループのほか、4グループが応募。西鉄グループは管理運営の計画などで高い評価を得た。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報