[FT]「月9」立役者の賭け、日本の放送局の行方占う

(1/2ページ)
2018/9/6 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フジテレビ常務の大多亮氏は1980年代後半から、ゴールデンタイムのドラマの達人として、日本のテレビ番組表を支配してきた。同氏は視聴者を見抜く鋭い判断力を持った非凡なプロデューサーで、過去に手がけた軽い恋愛ドラマの数々――いくつか挙げると、「お願いダーリン!」「東京ラブストーリー」「僕らに愛を!」など――はこの30年間、日本のテレビドラマ業界で勝つ方法の一つの基準だった。

アイデアを欠き、証券会社…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]