2018年9月25日(火)

つながる工場のセキュリティーで台湾企業と提携、トレンドマイクロ

ネット・IT
エレクトロニクス
2018/9/5 14:44
保存
共有
印刷
その他

 サイバーセキュリティー大手のトレンドマイクロは5日、工場などの産業用ネットワークで利用する通信機器を手掛ける台湾のモクサと技術提携したと発表した。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」で主な用途の1つとなる工場の生産システムや変電所の監視システムなど産業用機器をサイバー攻撃から守るセキュリティー製品を共同で開発する。

 IoTを活用したスマート工場などが広がるにつれて、サイバー攻撃の危険性が高まっている。ただ、IoT機器は一般的なコンピューターと同様の対策を打てるとは限らない。CPUの性能やメモリー容量が限られていたり、インターネットと異なる産業機器用の通信手順を利用したりするためだ。

 両社は工場の通信手順にも対応する通信の監視装置や、IoT機器にも組み込める容量の小さなセキュリティーソフトなどの開発に取り組む。開発スケジュールなどは今後詰める。

 トレンドマイクロは以前から、ウェブカメラなどIoT機器向けのセキュリティー製品を開発してきた。産業機器向けに本格的に進出するに当たり、産業機器に関する企業のニーズに詳しいモクサのノウハウや技術が役に立つと判断し、提携を決めた。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報