「遺伝性がん」知って 四国でパネル展

2018/9/5 13:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

遺伝性がんを知ってもらおうと、患者らでつくるNPO法人「クラヴィスアルクス」(東京・渋谷)は四国4県でパネル巡回展を始めた。乳がんや卵巣がんなどの一部にみられる遺伝性がんは家族に引き継がれる可能性もあるが認知度は高くない。当事者から家族への手紙や思い出の写真を1枚のパネルに収めて展示し、支援窓口などの情報も提供する。

「遺伝性がんの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]