/

この記事は会員限定です

基地と経済、てんびんに 大田元知事「目先の利益、悔い残す」

沖縄の選択2018 平成の知事選(上)

[有料会員限定]

翁長雄志沖縄県知事の死去を受けた知事選が13日、告示される。居座る基地、米軍関連事件の多発、上向かない県民生活――。平成最終盤での選挙となるが、想定される争点は、この30年で沖縄の課題の解決が進んでいないことを映し出す。何が膠着をもたらしたのか。平成の知事選を振り返って考える。

「一番大事な幼い子供の尊厳を守れなかったことを心の底からおわびしたい」。1995年10月21日の県民大会。怒髪天をつく約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り944文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン