2018年11月20日(火)

「7日までに大部分復旧」 大規模停電で関電社長

台風21号
環境エネ・素材
関西
2018/9/5 12:15
保存
共有
印刷
その他

関西電力の岩根茂樹社長は5日午前、大阪市の同社本店で記者会見し、台風21号の影響による大規模停電について「広範囲にわたり多くのお客様に長時間、ご不便とご迷惑をおかけし誠に申し訳ない」と謝罪した。そのうえで「本日より3日をめどに大部分を復旧したい」と語り、7日までにおおむね解消させる考えを示した。

広範囲で停電が発生していることに関し、記者会見する関西電力の岩根茂樹社長(5日午前、大阪市)=共同

停電は同日午前10時現在で延べ218万戸。自然災害による影響としては阪神大震災(約260万戸)以来となった。今回の台風は猛烈な雨と風を伴い、特に大阪府岸和田市や兵庫県尼崎市で停電が多く発生した。岩根社長は「従来から台風が来るときは備えをしているが、今回は樹木の倒壊や飛来物の影響が想定を上回った」と説明した。

他地域の大手電力に高圧発電機車40台、人員240人の応援を要請した。関電担当者によると、復旧の状況次第で応援要請は最大6000人規模に拡大する可能性がある。

今回の台風では停電情報システムに支障が出て同社ホームページの停電情報が更新されていない。急増した情報処理量に対応できなくなったという。岩根社長は「ツイッターなどで停電情報の発信をできるかぎりしている」と理解を求めた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報