2018年11月14日(水)

米ツアー ズームアップ

フォローする

デシャンボー、米男子ゴルフの若手注目株
ゴルフジャーナリスト ジム・マッケイブ

(1/2ページ)
2018/9/6 6:30
保存
共有
印刷
その他

ブライソン・デシャンボー(米国)という選手は、実にユニークだ。

アイアンのシャフトを一般的な6番アイアンの長さに相当する37.5インチ(約95センチ)に統一し、腕からクラブのヘッドまでが一直線という「シングルプレーンスイング」も特徴的。また、サインを書くときは右利きだが左手で。しかも、通常とは逆の右から左へとペンを走らせる。

ユニークな言動、記者もあぜん

今季序盤、大会を棄権したときの理由も風変わりだった。

「腰方形筋(ようほうけいきん)がうまく機能していない。腸骨筋(ちょうこつきん)と胸最長筋(きょうさいちょうきん)を使いすぎている。さらに詳しくいえば……」

そこで目の前にいるゴルフ記者の目が点になっているのに気づいた彼は、こう言い直した。

「腰が少し張っているので、休むことにした」

大学で物理学を学んだ彼は、時に難しい言葉を並べて我々をあぜんとさせるが、もはや“キワモノ"ではない。

デシャンボーはデルテクノロジーズ選手権も制し、2週連続優勝を飾った=AP

デシャンボーはデルテクノロジーズ選手権も制し、2週連続優勝を飾った=AP

米男子ゴルフのプレーオフ初戦、ノーザントラスト(米ニュージャージー州パラマス)を制すと、今季のポイント争いでトップに立った。

そして続くプレーオフの第2戦、デルテクノロジーズ選手権(マサチューセッツ州ノートン)でも、最終日を1打差の2位タイからスタートすると、前半だけで5つもバーディーを奪って抜け出した。これまで米男子ツアーで2勝しか挙げていなかった24歳が、鮮やかに2週連続優勝を飾ったのである。

プレーオフはあと2戦残っているが、これで年間王者のタイトルを獲得し、1000万ドル(約11億円)という賞金を手にする可能性がぐっと高まった。

唐突に現れた感もあるが、もともと将来を嘱望されていた。

2015年には「全米アマチュア選手権」と「全米大学体育協会(NCAA)ゴルフ選手権」の両タイトルを制し、ジャック・ニクラウス、フィル・ミケルソン、タイガー・ウッズ、ライアン・ムーア(いずれも米国)に続く史上5人目の快挙を達成。翌16年のマスターズ選手権が終わると鳴り物入りでプロ転向を果たした。

  • 1
  • 2
  • 次へ

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

米ツアー ズームアップ 一覧

フォローする
ケプカはCJカップを制し、10月22日付の世界ランキングトップに躍り出た=APAP

 先日、米男子ゴルフのブルックス・ケプカ(米国)が韓国・済州島のナインブリッジズで行われたCJカップを制し、10月22日付の世界ランキングでトップに躍り出た。これで、この1年でランキング1位となったの …続き (11/1)

多くのギャラリーがウッズの復活を待ち望んでいた=APAP

 優勝を決めたとき、両手を高々と上げてつくったガッツポーズは、少しぎこちなかった。2013年8月以来の優勝。あのタイガー・ウッズ(米国)でさえ、絵になるようなフィニッシュシーンをどう演出するか、忘れて …続き (10/4)

4日、主将推薦でライダーカップ米代表の一員に選ばれた=APAP

 ブライソン・デシャンボー(米国)という選手は、実にユニークだ。
 アイアンのシャフトを一般的な6番アイアンの長さに相当する37.5インチ(約95センチ)に統一し、腕からクラブのヘッドまでが一直線という …続き (9/6)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]