2018年11月21日(水)

JR東日本、交通変革コンソーシアムを始動

科学&新技術
BP速報
2018/9/5 20:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

東日本旅客鉄道(JR東日本)は2018年9月4日、交通事業者やIT企業、研究機関など128社・団体が参加し、交通の課題解決を目指す「モビリティ変革コンソーシアム」の実証実験を始めると発表した。分野別に18テーマの実証実験を順次始める。

実証実験対象タクシー車内のQRコード。アプリ「Ringo Pass」で読み取らせて料金決済・経費精算する(出所:東日本旅客鉄道)

実証実験対象タクシー車内のQRコード。アプリ「Ringo Pass」で読み取らせて料金決済・経費精算する(出所:東日本旅客鉄道)

そのうちの1つが「首都圏における『Ringo Pass』を利用した移動と情報提供の実証」というテーマで、日立製作所が幹事を務め、ドコモ・バイクシェアと国際自動車が協力する。JR東日本の鉄道と、ドコモ・バイクシェアのシェア自転車(サイクルポート数約470カ所)、国際自動車のタクシー(約3600台)を組み合わせて移動できる環境を実証する。

シェア自転車との組み合わせの実証は18年8月に始まっており、タクシーを含めた実証開始は18年11月以降を予定している。東京都内の法人約10社200人のモニターが参加。モニターは、JR東日本と日立が共同開発したスマートフォンアプリ「Ringo Pass」に、IC乗車券SuicaのIDとクレジットカード情報を登録する。

モニターは移動時の電車内などでアプリを使ってサイクルポートやタクシーを検索する。Suicaをシェア自転車にタッチして解錠したり、タクシー社内のQRコードを読み取ってカード決済したりする。これらの領収書は紙ではなくメールで発行し、法人の交通費精算に利用できるようにする。

他テーマの実証実験にはNTTデータKDDI、シスコシステムズ、日本マイクロソフトなども参加する。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 清嶋直樹)

[日経 xTECH 2018年9月4日掲載]

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報