2018年9月23日(日)

JR東、横須賀線などに新型車両 無料Wi-Fi提供も

科学&新技術
BP速報
2018/9/5 18:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

東日本旅客鉄道(JR東日本)が横須賀線などに投入する新車両「E235系」のイメージ(出所:東日本旅客鉄道)

東日本旅客鉄道(JR東日本)が横須賀線などに投入する新車両「E235系」のイメージ(出所:東日本旅客鉄道)

 JR東日本は2018年9月4日、山手線で導入が進む新型車両「E235系」を横須賀線など首都圏7路線にも導入すると発表した。顧客向けや業務効率化のためのIT(情報技術)機能が充実したE235系の導入区間を拡大し、快適性や安全性の向上を図る。

 JR東日本はE235系合計745両を新造し、20年4月以降に順次投入する。導入するのは横須賀線(東京~久里浜)、総武快速線(東京~千葉)、外房線(千葉~上総一ノ宮)、内房線(蘇我~君津)、総武本線(千葉~成東)、成田線(佐倉~香取、成田~成田空港)、鹿島線(香取~鹿島神宮)の各路線。

 新造車両には山手線向けE235系と同様、車両制御システム「INTEROS(インテロス)」を搭載し、ブレーキ操作など列車全体を集中制御する。線路の状態を監視する機能も搭載し、営業走行しながら線路の異常などに関するデータを取得して線路設備保守作業の効率化を図る。

 2階建てグリーン車については各座席に電源コンセントを搭載し、無料公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを提供する。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 清嶋直樹)

[日経 xTECH 2018年9月4日掲載]

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報