2018年11月21日(水)

韓国特使団が訪朝 南北首脳会談を調整

北朝鮮
朝鮮半島
2018/9/5 9:28
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使として北朝鮮を訪問する鄭義溶(チョン・ウィヨン)大統領府国家安保室長らが5日、空路で平壌を訪問した。9月に平壌で開催することで合意している文氏と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との3回目の首脳会談の日程や議題を調整する見通し。

韓国大統領府の関係者は5日午前「(特使団を乗せた特別機が)9時ごろ北朝鮮に到着した。10時から南北会談が始まるもようだ」と述べた。

韓国側には膠着状態に陥った米朝間の非核化協議を仲介役として後押しする思惑がある。鄭氏は文氏の親書を持参する。金正恩氏が鄭氏ら5人の特使団と会談するかどうか注目される。

文氏は4日夜、トランプ米大統領と電話会談。両政府によると、トランプ氏は特使団派遣で「良い成果が出ることを心から望む」とし、文氏は結果を米側に説明すると約束した。

非核化を巡る米朝協議では、米国が非核化に向けた具体的な措置を早期に取るよう北朝鮮に求める一方、北朝鮮は朝鮮戦争の終戦宣言を先行させるよう要求。8月下旬に計画されたポンペオ米国務長官の訪朝も中止となり、非核化に向けた道筋は不透明感が増している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報