2018年9月26日(水)

トランプ氏、国連総会中に安保理議長に イラン問題協議

北朝鮮
トランプ政権
朝鮮半島
中東・アフリカ
北米
2018/9/5 7:13
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=高橋里奈】米国のヘイリー国連大使は4日、国連総会中の26日の安全保障理事会でトランプ大統領が議長を務め、イラン問題を協議すると記者会見で明らかにした。トランプ氏が安保理の会合に出席するのは大統領に就任後初めて。ヘイリー氏は「イランはテロリストの支援や弾道ミサイル実験など安保理決議に違反している」と批判した。

 米国は9月の安保理で議長国となる。トランプ政権は5月にイラン核合意からの離脱を表明したほか、8月にイランへの経済制裁を再開するなど強硬姿勢を貫く。ヘイリー氏は「安保理でイランが世界で何をしているか、国際社会がどう戦うべきかを話し合いたい」と述べ、強硬路線への支持を求める考えを示した。

 また、9月後半の国連総会中にトランプ氏が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談することにもふれ、「米韓は非核化に向けて建設的に協力していく」と語った。安保理では米国が制裁の堅持を訴えるなか、北朝鮮の制裁回避の報告書の発表を阻止しようとするなど「ロシアと中国が問題を起こし続けている」と指摘。「米国は制裁違反を発見したら断固として対応する」とくぎを刺した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報