/

東海道新幹線、台風で運転見合わせ 復旧作業急ぐ

(更新)

台風21号の影響で東海道・山陽新幹線などは4日、運転を見合わせた。

台風21号の影響で東海道新幹線が運転を見合わせ、JR名古屋駅の改札口付近で運転再開を待つ人たち(4日午後)=共同

JR東海によると、東海道新幹線は4日午後2時ごろから全線で運休。同日深夜、東京―名古屋間で駅に残った乗客を輸送する臨時列車を運行したが、5日午前0時半時点で再開の見通しは立たず、飛来物の撤去など復旧作業を急いでいる。

一方、JR東日本は東北・上越・北陸の各新幹線が全線で一時運転を見合わせるなどしたが、5日は秋田・山形の各新幹線を含めて始発から予定通り運行予定という。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン