2018年11月14日(水)

化学品に迫る模倣の影 中国の知財侵害、日本勢脅かす
真相深層

環境エネ・素材
2018/9/4 23:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の化学メーカーが中国で知的財産権の侵害に苦慮している。炭素繊維やスマートフォン(スマホ)用防水テープなど化学品は、家電製品や車のように解体してマネするのが難しい。それゆえに中国企業の模倣を免れ日本企業が競争力を保てる数少ない分野だった。だが、そこにも模倣の影がちらつき始めた。

旭化成は8月下旬、リチウムイオン電池向け絶縁体(セパレーター)の特許権が侵害されたとして、中国・深圳の販売会社を提訴…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

知財保護、WTOに限界 中国「模倣」に逆利用[有料会員限定]

2018/3/23 2:15更新

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報