2018年9月26日(水)

栃木銀、日本公庫3事業と中小融資で新スキーム

金融機関
北関東・信越
2018/9/4 21:30
保存
共有
印刷
その他

 栃木銀行は日本政策金融公庫と連携し、運転・設備資金を原則無担保で協調融資するなど新しいスキームを創設した。案件紹介や情報交換、審査などで日本公庫と連携することで融資拡大を図り、地域経済の活性化につなげたい考えだ。

 創業支援融資は「とちぎん創業たまご」と名付け、創業する人や創業後5年以内の人に3500万円まで、10年以内の資金を公庫の国民生活事業と協調して融資する。

 農業支援融資は市町村が認定する農業者などに100万~5000万円、1年以上7年以内の資金を栃木銀が融資し、公庫の農林水産事業がクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)を使った信用補完をする。

 中小企業には地方創生ローンを用意した。公庫の中小企業事業が開発したローン担保証券(CLO)を使ったスキームを活用。法人税と社会保険料の未納がないなどの条件を満たした場合、500万~3000万円、4年2カ月~4年7カ月の資金を栃木銀が融資する。

 公庫は特定目的会社(SPC)の設立を支援。SPCが社債を発行して投資家を募って融資先企業のデフォルト(債務不履行)に備えたり、CDSを通じて投資家が融資のリスクを引き受けたりする仕組みを整備することで、栃木銀の融資に協力する。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報