2019年4月20日(土)

道の駅 民間の手で活性化 茨城・龍ケ崎、栃木・矢板など

2018/9/4 21:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北関東の道の駅で民間のアイデアを取り入れる動きが広がっている。茨城県龍ケ崎市は2020年度に開業する道の駅の管理運営を地域商社のファーマーズ・フォレスト(宇都宮市)と東急ハンズに委ねる。栃木県の矢板市と市貝町は第三セクターに変更する。施設数が増え競争が激しくなるなか、民間の発想で独自色を打ち出す狙いだ。

龍ケ崎市が指定管理者に選定したのは、ファーマーズ・フォレストと東急ハンズの共同事業体(JV)…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報