2018年9月20日(木)

習氏、訪朝見送り 建国70年行事に側近派遣

中国・台湾
朝鮮半島
2018/9/4 20:35
保存
共有
印刷
その他

習近平氏の訪朝は見送りとなった(6月20日、北京で会談する金正恩氏と習近平国家主席(左)。コリアメディア提供・共同)

習近平氏の訪朝は見送りとなった(6月20日、北京で会談する金正恩氏と習近平国家主席(左)。コリアメディア提供・共同)

 【北京=永井央紀】中国共産党は4日、習近平(シー・ジンピン)国家主席の側近で党序列3位の栗戦書(リー・ジャンシュー)全国人民代表大会委員長を8日から習氏の特別代表として平壌に派遣すると決めた。9日に予定する北朝鮮の建国70年記念行事に出席する。検討していた習氏自らの訪朝は見送りとなった。国営中央テレビが伝えた。

 北朝鮮をめぐってはポンペオ米国務長官の訪朝が中止となり、中国の頭越しに米朝が接近する可能性は当面低下した。一方、貿易戦争が泥沼化する中でトランプ米大統領は中朝の接近に不満を表明。中国は最高指導者である習氏が米国を刺激してまで訪朝する必要はないと判断したもようだ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報